西柏かわらばん3月号

キネマ旬報シアター :スクリーン1

3/5(土)〜3/25(金)

ロパートキナ 孤独の白鳥

監督:マレーネ・イヨネスコ

出演:ウリヤーナ・ロパートキナ

   アニエス・ルテステュ

 


  ロシア宮廷バレエに起源がる、マリインスキー・バレエ。名門として200年以上の歴史があり、常に優れた人材を輩出している。現在は、その頂点にいるプリンシパルは、ウリヤーナ・ロパートキナだ。彼女が踊る「白鳥」は、多くの観客を魅了させ世界一といわれる。この映画は、なぜ彼女がバレエを踊り始めたのかを描くドキュメント。母校では少女時代の厳しい修業を告白。また、貴重な稽古場でのリハーサルの姿は、バレエファン必見。

 この他5日から、邦画『ポプラの秋』や、インド映画『マルガリータで乾杯を!』、全5作品を上映開始。

                                     (西柏かわらばん2016年3月号)