8月お薦め映画『ふきげんな過去』『ラスト・タンゴ』

スクリーン①

ふきげんな過去2015

上映期間:86日(土)〜8月26日(金)

 

『ふきげんな過去』公式HP

 

 


 

 

 

 いよいよ夏本番の暑さがやってきました。夏休みの思い出といわば、花火、アイス、プールに宿題。そして青空の下の退屈な日々…。

 1本目は、誰しも体験したことのある所在ない夏の日々を過ごす女子高校生が主人公の『ふきげんな過去』をご紹介。退屈な日常を過ごしていた高校3年生・果子(二階堂ふみ)の前に、18年前に死んだはずの“伯母”未来子(小泉今日子)がひょっこり現れる。未来子は前科あり、戸籍なし、の「過去のない女」という曰く付きの人物。「未来子が本当の母」だと告げられたことをきっかけにありふれた夏のひと時が特別な時間に変わっていく。2014年『徒歩7分』で向田邦子賞を受賞した劇作家の前田司郎監督の最新オリジナル作品。アイドルからスタートした小泉今日子が、『毎日かあさん』に引き続き、母親役に挑戦。女優としての磨きをかけている。一方、若者のファッションシンボル二階堂ふみは、不満をかかえ無為に過ごしている果子をチャーミングに演じる。新旧アイドル&実力派女優小泉今日子と二階堂ふみ。二人の小気味良いテンポで繰り広げられる会話にぜひご注目ください。

スクリーン①

『ラスト・タンゴ』2016

 

上映期間:8月20日(土)~9月2日(金)

 

『ラスト・タンゴ』公式HP


続いて、伝説のタンゴダンサーのドキュメンタリー映画『ラスト・タンゴ』をご紹介。アルゼンチンタンゴを世界的に広め、そして今なお現役として活躍するファン・カルロス・コペスと50年来のペアだったマリア・ニエベスの生涯を、現在の一流ダンサーの踊りとともに映像化。インタビューによって再現された当時の映像に交え、ストーリーに合わせた現役ダンサーたちの軽やかで魅惑的なステップと熱狂的な踊りは、タンゴファンならずとも一見の価値あり。特に、『雨に唄えば』のダンスシーンでは二人の愛の高まりが伝わる。運命的に出会い結ばれたマリアとファン。そして悲劇が二人を引き裂いてもなおタンゴを介して強く結ばれる。80歳を過ぎてもなおタンゴへの情熱に生きる史上最高のダンスペアを暑い夏の熱気とともに感じたい。

 

 

 

 また、今月14日には、『野火』の塚本晋也監督が再来館。詳しくは劇場スタッフまでお問い合わせください。(出町光識)

朝日まつど新聞8月1日号より

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Adrianne Kierstead (木曜日, 02 2月 2017 01:09)


    Hey are using Wordpress for your blog platform? I'm new to the blog world but I'm trying to get started and create my own. Do you need any html coding expertise to make your own blog? Any help would be greatly appreciated!

  • #2

    Mui Yarber (金曜日, 03 2月 2017 04:38)


    bookmarked!!, I really like your website!

  • #3

    Ela Harwood (金曜日, 03 2月 2017 06:35)


    Useful information. Fortunate me I found your website by chance, and I'm stunned why this coincidence didn't happened earlier! I bookmarked it.