Shopping オンラインショップの商品カタログ

待望の新作【泥―ING】カラフルな彩泥!遊び心スタイル!

出町光識の陶芸活動では、初期の緑時代(織部)では、森と雨水の循環をモチーフに、器とは水が循環する大地のポエムをこころみた。色彩は自然な釉薬の混じり合いと、自由奔放さを感じさせ、釉薬アクションペインティングとして、焼成混合のドリッピングに遊び制作。東京はもとより海外でもファンは多い。でも、新作に挑んだ出町カラー泥ーINGシリーズ】では、豊かな色彩と描き落としによるPOP ORIBEのルネッサンス時代へ。そこに重ねられた色彩は、これまでに積み重ねた時の記憶。刻み描き落としの痕は、自身が傷つき剥がれた過去の色どり。そのテーマは、『人は器であり、誰もが過去と未来の合い間の今に、傷つきながらも、誰かを抱き、生きぬくもの。】その思いで新作に挑んでいる。